ラルディーニ LARDINI / 【国内正規品】 18-19AW!ウールライトメルトン3Bチェスターコート『JN23636AQ』(キャメル)【ハンガー便選択OK】/ 秋冬 メンズ ビジネス アウター イタリア ブランド チェスター ウール 100% | コート チェスターコート おしゃれ 冬物

   

モデル JN23636AQ(IGRP51695) 素材 表地:ウール100% 裏地:アセテート70%・キュプラ30% 生地 目詰まりがよく滑らかな手触りのウールライトメルトン シーズン 秋冬 色 キャメル(1) イタリアンエレガンスが漂う、暗すぎずかといって明るすぎない絶妙な発色のキャメルになります。

模様 無地 ディテール ・段返り3B(本水牛ボタン) ・袖4B(未処理/袖額縁仕上げ) ・総裏地 ・センターベント ・ノッチドラペル ・胸バルカポケット ・身頃マフポケット ・ソフトショルダー(手縫いによるイセ) ・前振り袖 ・ラペル、フロント、ポケットAMFステッチ ・内側ポケット2つ ・ブートニエール(フエルト) 状態 新品未使用 参考価格 125,000円+消費税 国内代理店(リデア株式会社)が設定している国内定価になります。

付属品 ブランドタグ、袖ボタン、予備ボタン 国内代理店下げ札、専用ウッドハンガー 製造国 made in ITALY ラルディーニの他のアイテムはコチラ→アイテム説明 Item Detail “ファッション業界のユニフォーム”とも言うべき人気ブランド いま、もっとも売れているイタリアのジャケットブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。

どこのショップへ行っても、皆、異口同音に“ラルディーニが売れている”と言うそうです。

世界中の洒落者たちが集まるピッティの会場でもラルディーニの着用率はかなり高く、 それはまるで“ファッション業界のユニフォーム”とも言うべき人気ぶりです。

いつの時代も輝きを失わない傑作チェスターコート「23636AQ」 ご紹介するのは、コートコレクションの不動の一番人気モデル『23636AQ』です。

登場から数年が経ちますが、シーズン毎に修正を加えることでいまだに売れ続けている、 もはや傑作と呼べる域に達したラルディーニのコートを代表するモデルになります。

デザインは、フォーマルコートの代表格である「チェスターコート」になります。

このコートは、“英国紳士のシンボル”と呼ばれ、ダンディズムの象徴となっている フィリップ・チェスターフィールド伯爵がデザインし、仕立てさせたことから、 この名が付けられたと言われています。

軍用に出自を持たないフォーマルウェアの上に 着るためだけに作られた同コートは、メンズコートの中で生まれも育ちも最もエレガントで ダンディズムなコートとされており、今日ではビジネスシーンでもおおいに活用されています。

23636AQは、現代(いま)の空気が感じられるチェスターコートの決定版です。

すっきりした印象で、誰にでも合い、スーツスタイルを引き立てるシングルブレストで、 チェスターコートならではの“英国紳士然としたクラシックな佇まい”を大切にしつつも、 エレガントな雰囲気のイタリアンファブリックと副資材を省いたやわらかい仕立てによって、 クラシックさとモダンさが高次元で融合した現代版チェスターコートに仕上げられています。

腰ポケットが水平ではなく斜めになっているので、スポーティーな印象でカジュアルスタイルに 合わせやすいこともポイントです。

英国仕立てのチェスターコートのような堅苦しさがなく、 軽く、やわらかく、ソフトな着心地なので、ジャケット代わりに着用してもお洒落に決まります。

オンオフ問わず幅広く使い回せるので、ワードローブの主役として大活躍してくれます。

クラシック回帰の流れを受けたセミワイドラペルに加え、立てても寝かせてもお洒落に決まる上衿、 絶妙な開き加減で大人の色気を漂わせるVゾーンなど、コートで最も重要な顔部分が整っており、 流行に左右されない普遍的な美しさがあるので、いつの時代も輝きを失うことはありません。

来年も再来年もずっと(古臭くなることなく)着続けられる、まさに傑作と呼ぶに相応しい一着です。

17-18AWからラペル巾が約10センチに変更され、ゴージ位置を若干下げることでクラシカルな 面構えに進化。

また、総裏地になったことでジャケットやスーツの上から着やすくなりました。

さらに、従来よりも袖のイセ量を多くとって運動性が高められています。

マシンではイセ量を 多くとれないことから、この部分のみ手作業で行われています。

今季は着丈が約3センチ長くなり、 軽くてやわらかい着心地はそのままに、よりクラシックな方向へと進化しています。

着るだけで“男っぷり”が上がる現代的なパターンニングが魅力! 23636AQの魅力は、「現代的なパターンニングによる美しいシルエット」にあります。

薄手の芯地によって構築された端正なショルダーライン、スマートに見える狭めの前身頃、 腕の可動域が広い前振りの袖付け、ほどよくシェイプしたウエスト、小柄な方でもバランスよく 着こなせる絶妙な着丈、裾さばきを向上させて歩く姿を美しく見せる深めのセンターベントなど、 ラルディーニならではの現代的なパターンニングが抜群に美しいプロポーションを生み出します。

数多くあるイタリアのジャケットブランドの中でもシルエットの美しさは頭ひとつ抜けています。

全体的に細身の作りになっていますが、肩のイセやアイロンワーク等、高度なテーラリング技術を 駆使することで立体的に仕立てられているので動きやすい(着やすい)ことも特徴です。

似たような感じでもっとリーズナブルなチェスターコートもありますが、23636AQが ここまで支持されている理由は、やはり、着やすさ、シルエットの美しさにあると思います。

こちらの品は、リデアカンパニーを通じて仕入れた「国内正規品(日本規格)」になります。

インポートのコートは身体に合わない、こんな悩みをお持ちの方も多いかと思いますが、 モデルの頭文字が“J”からはじまる国内正規品は、着丈や袖丈など、日本人の体型に合わせて 細かい点が修正されているので、お直しに出さなくても安心して着て頂けます。

しっかりとした打ち込みで滑らかな手触りのウールライトメルトン 使用されている生地は、トップクオリティのウール素材を原料にした細番手紡毛糸を 密に織り上げた後、縮絨(フェルト化)することで防寒性を高めたメルトンになります。

通常の硬くてゴワゴワしたメルトンではなく、ソフトな風合いに仕上げられたライト メルトンなので、目付け(1平方メートルの生地の重さ)540グラムというウェイトのある 地厚のコート地であるにもかかわらず、実際に着るとまったく重たさを感じません。

廉価なメルトンのようなチクチクやゴワゴワがないのはもちろん、繊細に起毛していて メルトンとは思えないような滑らかな手触りになります。

言うまでもなく高級感バツグンです。

風(冷気)を通さず暖かく、しっかりとした打ち込みで耐久性に優れ、着れば着るほど身体に 馴染んで味が増してくるという、古き良き英国生地を彷彿させる素晴らしいファブリックです。

ちょっとやそっとのことでは型崩れしないので“10年定番”として愛用して頂けます。

イタリアらしい遊び心を添える「ブートニエール」 フラワーホールには、ブランドアイコンの「ブートニエール」があしらわれています。

ひと目で分かるフエルトでできた小さな花が、ラルディーニであることを主張します。

どこのブランドか分かるのが嫌だという方は外してもOK。

簡単に取り外せます。

サイズ表 Size 表記 対応サイズ 肩幅 胸幅 袖丈 着丈 44 44 or S 42 48 61 95 46 46 or M 43 50 62 97 48 48 or L 44 52 63 98 50 50 or LL 45 54 64 100 ※ 着丈は襟を含めずに計測した数値になります。

(単位: cm)

  • 商品価格:135,000円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)